ブログ
 

世の中に広めたい!!!

2016.03.14


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

どうも、武中です。
結構前の話になるのですが、「証明写真ってどこで撮れる?」と聞かれ、「コンビニに証明写真撮るやつあるんちゃいますか?」としか返せず・・・
知ってるか知っていないかって結構大きな差だなと痛感した経験があります。
そんな今日は「情報」をテーマに少し書いてみようと思います。
 

情報過多の中に生きる

 
ikiru
 
知っているだけでも意味はないのですが、まずは知識が豊富ということが強いと思います。
しかし、今の世の中は情報ネットワークの発達によって、完全に情報過多の時代となってきています。
世の中にはたくさんの情報が錯綜し、少し調べれば、たくさんの情報を見つけることができます。
そんな時代に必要になってくるのが、情報を選択する力です。

これはおそらく経験によるものが大きいとは思いますが、正しい情報、自分にとって有意義な情報を手に入れることができれば、成長も早く、人生もうまくいくようになります。
 

情報の伝わり方が変わる

 
tutaeru
 
これまで、新聞、テレビ、雑誌、ラジオなどのマスメディアが大きな影響力を持って、情報を世の中に一方的に発信して伝えてきました。次にインターネットが普及し、情報の消費者が自ら検索する時代となり、溢れる情報の中から情報を取り出すことが一般的になりました。そして、スマートフォンが普及した現在では特に10代で、アプリで配信されるものを主な情報源として生活しているようです。

 

発信される時代 → 情報を取る時代 → 配信される時代
今の情報社会の中で、もっとも大事なことは発信される情報の質なのではないかと私は考えます。

 

いいねって伝えたい!

 
iine
 

最近、特に思うことは「人に伝えたいと思う」って本当にすごいことだと思います。
何かを知って、誰かに教えたいと思うということは、それだけその知ったことに対して、驚きとか感動とかワクワク感があったということなのだと思います。

そんな良い商品や良いサービスを創ることができれば、それだけで社会に貢献できますし、世の中に良い影響を与えるということだと思います。本当の意味で人に伝えたくなるのはただ「安い」とかただ「早い」とかただ「クオリティが高い」だけではまだ不十分で、そのもう一歩先の何かが必要なんだと思います。

 

 

誰かに伝えたくなるようなサービス・商品であれば、広告宣伝費が必要なくなるメリットがあります。
誰かに教えたくなるような会社であれば、きっと全社員が採用担当といっていいほど、会社のことを学生や求職者に話をすることができますし、全社員が社長の言葉や会社の方針を明確に語れるようになると組織としての一体感が増し、採用担当の人手不足も解消され、たくさんの問題が万事解決します!!!

ただし、ここで気をつけないといけないことは、表があれば、裏もあるんです・・・

「これものすごくいいよ~」と広めてもらえれば、いいですが、「これ全然あかんねんな・・・」が広まる危険性もあります。
全社員が採用担当になったとして、その社員が意識が低い、会社愛が薄いなどレベルが低いとなると、その社員と出会った人にとってはその姿が会社そのものとして捉えられ、会社の魅力が一切伝わらず、悪くすれば、マイナスイメージを与えてしまうことになります。

 
最後に私の考える弊社の目指す美しい会社とは・・・

どこに出しても恥ずかしくない “ヒト” がそろっている会社だと思います。

 
 






採用担当

株式会社 グッドライフOS

株式会社 グッドライフOS




合わせて読みたい!オススメ記事