ブログ
 

2016.08.10


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

こんにちは。

新卒入社2年目の木村です。

そうです。あの小指が短い方の木村です。

最近ネイルを始めましたが、ネイリストさんからは「小指にアートを入れるのは辞めておきましょうか」と提案される木村です。

 
 

さて、今年も早いものでもう半年が過ぎました。

ありがたいことに1年前では考えられないくらい、いろんな経験をさせてもらっています。

例えば、学生面談や外部のコアバリューセミナーなどなど。外の世界から自分の見つめる機会があることで自分のなりたい姿が徐々に見えてきている気がします。

 
 

そんなこんなで、今回のブログのテーマは“自信”について書こうと思います。

特に大きなきっかけがあったわけではありませんが、自信ってどこから湧いてくるんだろうとふと疑問に思いました。

 
 

自信は成功する一つの要素

 
shutterstock_113008852

 

ネットの記事を読んでいてこんな言葉に出会いました。

 

“他人が自分以上に自分のことに期待していることは絶対にあり得ない。

絶対に何があっても自分自身が一番自分に期待しないといけないよ。”

 

営業という仕事をしていて、どうしたら上手くいくのかと考える機会が多くあります。

最も早い答えは、成功している人に経験則を聞くことだと思います。

会社の先輩方に聞くと多くの人が“自信”だと答えます。

 
 

自分にもっと期待する

 
shutterstock_153340682

 

例えば、根拠のない自信を持つ。商品に対する自信を持つ。自信を持つために努力をする。すべては自信が成功に導いている。と。

少なくとも、自信は成功する一つの要素であることは確かです。ただ、じゃあ実際にどうやって自信を持つのか明確な方法はわかりませんでした。

 

そこでさきほどの言葉に出会ったのです。ちょっと自信が湧きました。

 

もちろんGLOSには自分のことに期待してくれて、声かけてくれて、時には厳しいことを指摘してくれる仲間や上司がいます。

高め合える環境があることを感じつつ、自分のことをもっと期待しようと思った、今日この頃でした。

 

Have a good day!

 

 

\ Bord Station /

あなたのお店はどんなデザインにする?

bsfbバナー





営業部

木村仁美2015年入社|広告・メディア営業部

『人より少し小指が短い』でおなじみの新卒3期生。東京採用東京配属、自社商品ボードステーションの拡販を中心に広告・メディア商品・サービスの営業を担当。

木村仁美




合わせて読みたい!オススメ記事