ブログ
 

GLOS制作部に新卒デザイナーが入ったらしいよ

2016.07.22


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

 

はい。

新卒デザイナー in ボードステーションチーム!!!

 

というわけで、新卒から見たグッドライフOSのデザイナーになった感想やら仕事内容やらを率直に書いていこうと思います。

 
 

爆誕☆新卒デザイナー

 

 

futuu_3
 
ご紹介が遅くなりました。

グッドライフOS・4期生制作部の吉積愛(よしづみあい)です!芸大のマンガ学科出身で少女時代が大好きです。

新卒で唯一っていうか史上初のGLOSデザイナーになりましたー。やった~~~~!

※GLOS=グッドライフOSの略

 

 

hisohiso_3
 
どうもー!

新卒でデザイナーってことは、最初からかなりの実力があったって

ことですかね?

 

 

tohoho_3
 
いやーははは・・・。

実は、デザイナーにとって必要不可欠なソフト「illustrator」に触ったことすらない初心者だったので

デザイナーとしては使えたもんじゃなかったです・・・。

 

 

tehehe

 

hisohiso_3
 
なんですかこれハートですかこれ。

エビのしっぽではなく?

なんか潰れてますけど・・・。

 

 

tohoho_3
 
本当こんなレベルだったのでデザイナーやっていけるかなって正直不安だったんですけど

入社してすぐは研修があったのでそこで基本の操作などを丁寧に教えていただきました。

他にも「Photoshop」の操作方法や、業務に必要な作業などをしっかりと叩き込まれました。

 

 

hisohiso_3
 
そうだったんですね。

ちなみに、必要な知識をイチから覚えていくのは大変だったと思うのですが

初めてのお客さんを持ったのはいつ頃だったんですか?

 

 

futuu_3
 
4月末ですね。

4月1日に入社して、2日から研修合宿、帰って来てから社会人マナーや新人研修が4月中旬まで。

なのでillustratorを覚えてからお客さんを持つまで2週間くらいですかね。

 

 

hisohiso_3
 
早くないですか・・・?

スパルタ・・・?

やばくない・・・?

 

 

egao_3
 
いやあ、確かに早いかなとも思ってたのですが、分からないことがあったらその都度相談が出来る環境だったので

実務に役立つ知識をどんどん蓄えられて、とてもいい経験になりました。

あとは、ベンチャーだからっていうのもあると思います。

 

 

hisohiso_3
 
「ホウ・レン・ソウ」(報告・連絡・相談)が出来る環境が整っているということですね。

ベンチャーだからというのはどういう意味ですか?

 
 
 

働く環境の重要性

 

futuu_3
 
ベンチャー企業ってチャレンジ精神の塊なので、新卒だろうがなんだろうがとにかく挑戦しまくる姿勢なんですよね。

ゲームとかでいうと、初っ端から100%の力を手に入れてから魔王を倒しに行く人って、時間もかかるしそういないじゃないですか。

ある程度の力を付けたらすぐぶつかっていって、ケガして覚える、みたいな・・・!経験値稼ぐぜ!って感じです。

 
 

hisohiso_3
 
確かに、実践して覚えることの方がはるかに身につきますもんね。

でもそれだとお客さんが実験体みたいじゃないですか?

 

 

futuu_3
 
勉強するためにお客さんを使うわけではないんです。お客さんにとっては新卒もそうでない人も等しくプロなので!

やっぱりそこは、いちGLOSデザイナーとして自分の出来うることを最大限に活用して、お客さんのご要望に沿ったデザインをします。

最初のお客さんも、先輩や上司にたくさん聞いたりお客さんとも何度も話し合いを重ねて、お届けできるデザインに仕上げていましたね。

 

 

hisohiso_3
 
なるほど。

普段の仕事内容を教えてもらってもいいですか?

 

 

egao_3
 
普段は自販機のデザインをしています。あとは、勉強会や新サービス検討会があるのでそれに参加させてもらいます!

新卒でも質問はもちろん、意見が出せる場なので、積極的に参加しています。すごく面白くてタメになりますよ!

そして、それらをアウトプットするためにレポートを書いたり、勉強会に来れなかった同期に教えたりしています。

 

 

hisohiso_3
 
吸収したものを出すということですね。

何かコツなどあれば教えてください!

 

 

egao_3
 
はい。GLOSが大事にしているのは「アウトプット前提のインプット」なんです。

ただ吸収したものをそのまま出すのではなく、吸収するときに「この情報を出すときはどうすれば相手により伝わりやすいか」などを考えながら話を聞くと、

より深くその情報を知ろうとすることが出来るんです。

 

 

hisohiso_3
 
僕も使っていきます、アウトプット前提のインプット!

それってデザイナーをする上で必要なんですか?

 

 

futuu_3
 
すっごく必要です!デザインを始める時にまずお客さんに電話でヒアリングをするんですけど、

その時にデザインに反映出来るようにしっかりと聞かないといけないんです。

具体的な例を出すと、「何故自販機を置こうと思ったのか」という質問をして「お客さんの向こう側にいるターゲットはどんな人なのか」というイメージ像をはっきりさせます。

その上で「目立たせたいのか」「店舗の外観に馴染ませたいのか」「何をメインに見せたいのか(ロゴ・お店のことが分かるモチーフなど)」などを共有してお客さんと

イメージを合致させていきます。じゃないとすれ違いが起こるので・・・!

 
 
 

誰に向けてのデザインなのか

 

hisohiso_3
 
自販機を見てもらう相手はGLOSのお客さんではなく、お客さんのお客さんということですね・・・

だったらお客さんのイメージをしっかりインプットしないとデザインにアウトプットできないですね。

すれ違いとは具体的に言うとどんなものなんですか?

 

 

tohoho_3
 
例えば「かわいいデザインがいい」という要望があったとして

お客さんにとっての「かわいい」と私にとっての「かわいい」が必ずしも合ってるとは限らないじゃないですか。

ピンクの背景で白い花がたくさんあるのがかわいいのか、犬や猫が大きな目でこちらを見つめているデザインがかわいいのか、

人によって色もモチーフもバラバラなんです。そのイメージを最初に合わせておかないと、何度も何度も修正を繰り返すことになってしまうんです。

 

 

hisohiso_3
 
ヒアリングをちゃんとしていないとお客さんが求めているものを提案することが出来ないんですね!

それは会社にとってもお客さんにとっても不幸でしかない。

満足出来るデザインを提案するのがデザイナーの仕事なんですね!

 

 

egao_3
 
そうですね!ただお客さんの希望を100%通すことが集客に繋がるかというとそういうわけではないので

こちらからもきちんと提案をさせていただきます!お客さんの希望とこちらの提案の着地点こそ理想のデザインだと思います。

要望を全部聞くとまとまったデザインにするのは難しいし、こちらの提案の押し付けも良くありませんよね。

私のおすすめ記事「ノーコアバリュー ノーグッドライフ」

その辺のことが紹介されているので是非参考にしてください!!!

 

 

hisohiso_3
 
吉積さんありがとうございました!

 
 
 

\ Bord Station /

○○○を看板にしたら皆の足が止まった!

bs
 






新卒

吉積愛

京都造形芸術大学マンガ学科卒。新卒初のデザイナーとしてBordStationを担当、大活躍・急成長中。制作室期待の星と呼ばれている気がしている。

吉積愛




合わせて読みたい!オススメ記事