特集
 
川添 綾ITソリューション事業部 東京支店勤務

2015年度入社。お客様の会社運営がスムーズに行くよう、経営課題のひとつである「経費削減」に主眼をおき、オフィスにある全てのモノをワンストップで解決すべく提案・営業をしています。そのために、まず出勤してから今日の進捗の計算をします。 自分・チーム・事業部全体の状況を数値で把握し、自分がコミットした最低数字にはあといくつ必要なのかを捉えると同時に、目標数値までどうすべきかといった戦略を短期的な目線で考えることを担当しています。



Q1.職務上で起きた壁の乗り越え方を教えて下さい

お客様のニーズを引き出すことが難しいと感じています。何に困っているのか、それに対してどのような提案ができるかを把握しなければなりません。最初の一歩は全て電話での対話からです。会話でアプローチし、先方の気持を動かしていくことは、難しくもあり面白い点でもあります。とにかく現場に出ることで解消のプロセスを見出します。うまくいかなかったことに出会ったら、そのままにせず先輩方に報告し、改善点を指摘してもらいます。
そして自分の言葉に変換して想定問答集を作ります。このように積み重ねたことを整理し同じような環境になったときに同じ失敗をしないようにしています。


Q2.楽しい!の瞬間を教えて下さい

東京支社は社員の平均年齢も若く、一人暮らしをしている人も多いので、稼働後にみんなでご飯を食べに行くことがよくあります。社内スペースも課ごとの仕切りがほとんどなく、事業部を超えて親しく何でも話しあえるのでとっても居心地も良いです。
そのような中で伸び伸びとさせて頂いていますが、お客様からの初受注は忘れられません。


Q3.会社から望まれていることと、思い描く近い未来を教えて下さい

とにかく昇級!必ず役職に就き、社内にある全てのサービスを営業できるようになります。
アポイントを獲得出来なければ、現場に出ることも出来ません。そのためにも早く数字を作りだせる良い循環を自分なりに確立しなければと考えています。


Q4.同期とはどのような存在ですか

うまくいかなくて落ち込んだ時、話しているだけで気持ちがリセットされる存在です。


営業に欠かせないアイテム

パイロットのボールペンです。学生の頃からずっと愛用しています。手になじみ使い勝手が良いので何度もリピートしています。社会人になったばかりの頃に書き留めた覚えたての言葉を綴っていました。今は営業先に出かけるときも、受注を受けて書類を作成するときも、常に一緒にいるのが当たり前な良きパートナーです。




これからJOINするアナタへ!

何をしたいか、何から始めたら良いのかわからないと思っている人が多いのではないでしょうか。そんな時はまず軸を決めて動いてみる!この軸は難しく考えなくても大丈夫。例えば「福利厚生」でもいいし「週休2日」でもいい。そこから企業を見つけ出して知りに行きましょう。採用面接って自分のPRばかりに気を取られがちですが、まずはどんな会社なんだろうと理解していく。そしてその数を増やしていけばきっと自分に合った会社にめぐり合えます!









川添 綾ITソリューション事業部
東京支店勤務


2015年度入社。お客様の会社運営がスムーズに行くよう、経営課題のひとつである「経費削減」に主眼をおき、オフィスにある全てのモノをワンストップで解決すべく提案・営業をしています。
そのために、まず出勤してから今日の進捗の計算をします。
自分・チーム・事業部全体の状況を数値で把握し、自分がコミットした最低数字にはあといくつ必要なのかを捉えると同時に、目標数値までどうすべきかといった戦略を短期的な目線で考えることを担当しています。


Q1.職務上で起きた壁の乗り越え方を教えて下さい

お客様のニーズを引き出すことが難しいと感じています。何に困っているのか、それに対してどのような提案ができるかを把握しなければなりません。最初の一歩は全て電話での対話からです。会話でアプローチし、先方の気持を動かしていくことは、難しくもあり面白い点でもあります。
とにかく現場に出ることで解消のプロセスを見出します。うまくいかなかったことに出会ったら、そのままにせず先輩方に報告し、改善点を指摘してもらいます。
そして自分の言葉に変換して想定問答集を作ります。このように積み重ねたことを整理し同じような環境になったときに同じ失敗をしないようにしています。


Q2.楽しい!の瞬間を教えて下さい

東京支社は社員の平均年齢も若く、一人暮らしをしている人も多いので、稼働後にみんなでご飯を食べに行くことがよくあります。社内スペースも課ごとの仕切りがほとんどなく、事業部を超えて親しく何でも話しあえるのでとっても居心地も良いです。
そのような中で伸び伸びとさせて頂いていますが、お客様からの初受注は忘れられません。





















Q3.会社から望まれていることと、思い描く近い未来を教えて下さい

とにかく昇級!必ず役職に就き、社内にある全ての商材を営業できるようになります。
アポイントを獲得出来なければ、現場に出ることも出来ません。そのためにも早く数字を作りだせる良い循環を自分なりに確立しなければと考えています。

Q4.同期とはどのような存在ですか

うまくいかなくて落ち込んだ時、話しているだけで気持ちがリセットされる存在です。

営業に欠かせないアイテム

パイロットのボールペンです。学生の頃からずっと愛用しています。手になじみ使い勝手が良いので何度もリピートしています。社会人になったばかりの頃に書き留めた覚えたての言葉を綴っていました。今は営業先に出かけるときも、受注を受けて書類を作成するときも、常に一緒にいるのが当たり前な良きパートナーです。


これからJOINするアナタへ!

何をしたいか、何から始めたら良いのかわからないと思っている人が多いのではないでしょうか。そんな時はまず軸を決めて動いてみる!この軸は難しく考えなくても大丈夫。例えば「福利厚生」でもいいし「週休2日」でもいい。そこから企業を見つけ出して知りに行きましょう。
採用面接って自分のPRばかりに気を取られがちですが、まずはどんな会社なんだろうと理解していく。そしてその数を増やしていけばきっと自分に合った会社にめぐり合えます!